独りで生きたい

普通が無理な人生

子供が親を選べるなら、俺は絶対に今の親を選んだりはしない。もっと、何も疑わずに人並みの幸せを追いかけさせてくれる幸せな人の元に生まれたかった。

 

もしも人生をやり直せるなら?の問いに、高校生だったあの頃、と迷わず答えるほど過去に引きずられて生きていきたくはなかった。たとえ未来が分かっていても今を選ぶ、なんて答えてみたいよ。

 

俺が親を好きになれないのは親の責任だ。

俺が俺を好きになれないのは俺の責任だろう。

 

分かっちゃいる。

 

分かっちゃいるが、押し付けたいんだよ。

俺の人生に望まぬ期待をかけられ続けたように、俺が望まぬ人生を歩んできた責任をさあ。

 

 

そんな風に考える俺が、俺は一番嫌いだ。